三日坊主25。

gfbnr34.exblog.jp

ドリ男@隠居中。友と語れ、友とぶつかれ。

剛力Naked 600W【SPGRN-600/A】。

c0335348_1252649.jpg
 ひまわりにカマキリの幼生が。(●´ω`●)


c0335348_1252692.jpg
アトリエの外壁にも カマキリの幼生! 近所でカマキリの卵が孵化したのかな。


c0335348_1252870.jpg
ZOA相模原でPC用電源を購入。Scytheの 剛力Naked 600W【SPGRN-600/A】、¥6.998k(Tax in)。


c0335348_1252938.jpg
他のメーカーの600Wクラスと比較し、+3.3V、+5.5Vの最大出力が一番大きかったのがコレ。CPUが Xeon 2基のとき、+3.3Vで35A、+5.5Vで40A以上のモノを探して苦労していたのが懐かしい。(^_^;;;


c0335348_1253031.jpg
今まで使っていた Scytheの コアパワー4 ノーマル【CORE4-600/A】は、プラグインではなかったものの電源ケーブルがメッシュホースで覆われていたため、電源だけではなく他のケーブルの取り回しが楽でした。今回はそれが無いので、そのままだとPCケース内でケーブルがバラバラになりやすく、他のケーブルが取り回ししにくい。なので、約10cm間隔でケーブルをタイラップで束ねてバラバラにならないように細工。さらに、電源側にフェライトコアを装着してノイズを減らすおまじない。

そういえば、電源って約2年周期で壊れて買い換えていたイメージでしたが、コアパワー4は 5年も使ったのか。そのときに M/Bや CPUを交換したので消費電力が抑えられたせいもあるのかも知れないですが、ケーブルがメッシュホース加工してあったり、本体が黒結晶塗装だったり、値段はそこそこで品質は高かったのかも。


c0335348_1253215.jpg
DC INとメインスイッチ。黒結晶塗装とかクロムメッキとか外装が豪華な(?)電源を使ってきたせいか、素材のスチールのままだと安っぽく見えます。(^_^;


c0335348_1253389.jpg
冷却ファン。本体内から空気を吸って、背面の DC IN側のハニカムメッシュから熱気が排出されるタイプ。ノイズグラフを見ると、600W時におけるファン回転数と音量は コアパワー 4が1300rpmで 26.5dBA剛力Nakedが 1600rpmで29.0dBA


c0335348_1253490.jpg
フルタワー下部の Blu-rayドライブ、HDD 1、HDD 2の電源ケーブルの取り回し、なんとかケーブルにストレスをかけずに繋ぐことができました。そういえばと気が付いてケーブル長のスペック表を見た時、コアパワー 4は SATA 15pinの間隔が 15cmでしたが、剛力Nakedは 10cm間隔。「これはダメかも.。」と思いましたが、何とかなりました。/(^o^)\


c0335348_1253666.jpg
火入れ。電源が入り、BIOS、OS共に問題なく起動。HDD 5基体制ですが問題ないところをみると、悩まされてきた HDDコントローラーエラーや atapiエラーは、電源の出力が徐々に落ちてきて、HDDの動作に影響していたのかも…。(>_<)  ステータスモニタでは電圧しか見れないので、それが落ちれば劣化だと分かるんですけどね。確実な原因かどうかは分かりませんが、原因の一つとして考えられるという勉強にはなりました。


.
[PR]
by bnr34_000001 | 2016-07-20 23:59 | コンピュータ

by pico-r